任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

税金を滞納してるんだけど任意売却できる?

役所

各地方公共団体(市区町村)により異なりますが、ある程度滞納をしていると、差し押さえ予告通知が届きます。これを無視していると最終的に差し押さえ公売手続きや競売手続きに移行します。税金を滞納している場合は、税金を支払うところに連絡をすることが大事です。

法人の場合は個人と違い差し押さえについて容赦なく行ってきます。

それは、法人は破産すると税金も消滅してしまいますが、個人は破産しても税金に関しては免責を受けられないのです。

法人の場合は個人と違い差し押さえについて容赦なく行ってきます。

それは、法人は破産すると税金も消滅してしまいますが、個人は破産しても税金に関しては免責を受けられないのです。

競売開始決定手続きに入ると税金関係は遅れて差し押さえをしてきます。税金を滞納している場合は減額の相談も難しいので少しずつでも本税のみは払うことをお勧めします。

延滞税に関しては、延滞税に延滞税は課税されません。

任意売却で一番手ごわいのは税金です。一回差し押さえをされると、続けて参加差し押さえをしてくるからです。

ご相談を早くいただければ税金の差押え前に任意売却を終了させることができます。ただ、税金は破産をしても個人は免責を受けることができません。

このことをお話をすると皆さんはびっくりされますが、税金は通常より回収しやすいようにしてあるのです。

実は一番滞納しやすのが税金なんですが、一番厄介なのも税金なんです。 金額が多くなればなるほど役所や税務署は差押えのスピードが早くなる傾向もあります。

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249