任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 任意売却ケース別解決事例とお客様の声

任意売却ケース別解決事例とお客様の声

任意売却ケース別解決 A様の任意売却のストーリー

※写真はイメージです。

任意売却解決事例とお客様の声

家事放棄の妻と離婚・自宅も売却したい。しかし、妻が占有している

名前 西田様(仮名) エリア 千葉県木更津市
職業 工場勤務 種類 一戸建て
年齢 30歳 ローン残高 約2100万円
家族 お子様1人(未就学)奥様(離婚) 査定価格 1900万円

性格の不一致から夫婦仲が悪くなり、離婚という選択肢を夫という立場の私から家内に申し出ました。離婚を考えるようになったのは、家事放棄からせっかく購入した新築が汚れていくことが見ているのがつらかったのです。家内に離婚の話をしても聞く耳を持たず、実家の両親が恐ろしいほど会社や自宅に怒鳴り込んできました。私はこのままではおかしくなると思い、実家に戻り離婚調停を申し出ました。しかし、調停中に心が病んでしまい仕事へ行けなくなり住宅ローンを支払うことが困難になってきた為に近所の不動産業者に依頼をしましたが、家内が占有している為に断られてしまいました。友人がスマートフォンで「24時間任意売却相談」で任意売却エージェント.comさんに電話をして相談しました。

事業拡大が裏目に出てしまい

名前 川越様(仮名) エリア 新宿・四ツ谷
職業 会社経営 種類 マンション
年齢 45歳 ローン残高 約8000万円
家族 独身 査定価格 7500万円

会社を経営しております。順調に業績を伸ばしていたのですが、取引先の不渡りを食らってしまい一気に資金ショートになってしまいました。
税理士や弁護士に相談したところ「任意売却エージェント.com」さんを紹介されました。また、個人信用にネガティブ情報がでてしまうと今後の取引に影響が出てしまう為販売方法についても相談に乗っていただきました。

サラ金でお金を借りて家まで抵当に入れて借金

名前 相沢様(仮名) エリア 埼玉県狭山市
職業 ホテルレストラン勤務(当時は無職) 種類 マンション
年齢 40歳 ローン残高 約1200万円
家族 査定価格 650万円

投資話に騙されて、預貯金をすべて使い果たし、最後は親から相続したマンションを抵当に入れてサラ金から借金を続けました。返済が滞り競売手前まで行きましたが、親族の買取と親族が住宅ローンを組んでくれたことにより、今住んでいるところから出て行かずにすみました。たまたま、任意売却という制度を知り本当に助かりました。

新築マンションを購入後収入が激減

名前 越川様(仮名) エリア 東京都練馬区
職業 介護施設勤務(当時は大手精密機器メーカー) 種類 マンション
年齢 37歳 ローン残高 約4,100万円
家族 妻・お子様2人 査定価格 3,400万円

7年前に3LDKのマンションを諸費用込みで4000万円で購入しました。もともと年収1000万円ありましたが、当時年収800万円まで減っていました。しかし、これ以上減ることはないだろうと考えていました。頭金や諸費用がないので一緒にローンをお願いしました。会社の信用もありローンは問題なく通過、月々12万円くらいの返済なら問題ないと考えていました。しかし、リストラにあい、3年の間に収入は年収400万円以下に。銀行に相談し、返済猶予法(モラトリアム法)を適用してもらいましたが、結果は好転せず。破産を覚悟しましたが、任意売却制度をネットで知りました。

サラ金の借金をローンに組み入れて

名前 眞子様(仮名) エリア 東京都府中市
職業 広告代理店勤務 種類 マンション
年齢 41歳 ローン残高 約2,980万円
家族 妻・お子様1人(当時はおなかの中でした) 査定価格 2,200万円

10年前に電信柱の広告を見て2SLDKのマンションを契約書の金額は3,200万円で契約をしました。当時、家内に内緒でサラ金から300万円の借金をしていました。マンションのローンにサラ金の借金をのせられるという甘い言葉にのせられてしまいました。サラ金の借金はマンション購入でなくなりましたが、実際の借金がなくなったわけではないので返済が重くなってきました。そんな時に妻の妊娠発覚と妻の入院。収入は大幅に減りました。妻の知り合いの司法書士へ相談したところ、「任意売却エージェント.com」さんを紹介されました。

離婚が原因で売却

名前 廣田様(仮名) エリア 神奈川県大和市
職業 大学病院勤務 種類 一戸建て
年齢 60歳 ローン残高 約2,600万円
家族 お子様1人(成人)ご主人(別居) 査定価格 2,200万円

15年前に戸建を5000万円購入しました。ご主人の単身赴任から夫婦かんからの行き違いがはじりました。ご主人様が主債務者、奥様が連帯保証人でしたので奥様がお仕事をしながらローンを返済していました。ご主人様は自宅を出ていき別に暮らしておりました。私が会社を定年退職することになり、ローンを継続して支払うことが困難になり弁護士へ相談に行きました。市場価格などを弁護士が調査をしてくれ、「任意売却エージェント.com」を紹介されました。

知人の連帯保証人に

名前 幸田様(仮名) エリア 神奈川県横浜市
職業 建設会社経営 種類 一戸建て
年齢 65歳 ローン残高 3,000万円
家族 査定価格 2,400万円

知人がどうしても困っているということで、ビジネスローン(昔の商工ファンド)からの借り入れの連帯保証人になりました。極度額の意味が分からずに1,500万円借りるのに契約書3000万円必要であると説明されそのまま鵜呑みにしていました。また、その際に、土地と建物を担保として差出をしました。それから10年以上何の連絡もなかったのですが、突然3000万円を返済するようにと内容証明郵便が届きました。ビジネスローン会社に問い合わせをすると知人が行方不明になり、借金3000万円を踏み倒したのことでした。私は1500万円の保証人にはなったが、3000万円の件は知らないと話をしましたが、契約書には3000万円までの保証人になっていました。ビジネスローン会社と話をしている間に、2ヵ月もすると裁判所から競売決定通知書が送り付けられました。競売についてインターネットで調べている時に「任意売却エージェント」さんを見つけて任意売却制度を知りました。

住宅支援機構のステップローンで

名前 笠原様(仮名) エリア 愛知県名古屋市
職業 サービス業 種類 マンション
年齢 52歳 ローン残高 約3,100万円
家族 妻・子2人 査定価格 2,300万円

住宅金融公庫(現・住宅金融支援機構)のステップローン(ゆとりローン)を使って20年前に住宅ローンを合計5500万円組みました。収入は横ばいでしたが、住宅ローンの支払金額が上がる、子供の教育費は上がる、親の介護がはじまり、次の支払額増額では対応できない状況でした。任意売却のことは知っていましたが、色々な業者さんに問い合わせをした中で、色々なサービス、特にセカンドオピニオンが気に入り「任意売却エージェント」さんを選びました。残債務の支払いについても色々相談にのっていただき、月々2万円で済み、残債務も大幅に減らすことができました。

会社の借金の連帯保証人で破産に

名前 小田様(仮名) エリア 千葉県市川市
職業 食品会社経営 種類 一戸建て
年齢 60歳 ローン残高 約8000万円
家族 妻・息子様 査定価格 6500万円

食品会社を経営してましたが、競合他社の乱立により売り上げは徐々に減っていきました。自宅を担保に入れて金融機関から借り入れをしましたが、焼け石に水という言葉がぴったりでした。いよいよ会社を破産させなければならない状況が近づいてきました。「破産」「競売」「会社倒産」などのキーワードなどで毎日インターネットで調べていました。弁護士の無料相談には行ったのですが、弁護士からは「お金がないから破産するんだけど、お金がないと破産できない」と言われ何とも言葉では言い表せない気持ちになりました。そんな時に「任意売却エージェント」さんのホームページを見て、無料相談ということで相談をしました。会社の破産のことまで丁寧に話を聞いてくれて、お願いするかわからないのに自宅まで来てくださいました。また、家内にもわかりやすく説明をしてくれました。

身内にローンを肩代わりで住みつづけられる

名前 大根田様(仮名) エリア 千葉県船橋市
職業 事務機器のルートセールス 種類 マンション
年齢 45歳 ローン残高 約3400万円
家族 妻・お子様2人 査定価格 2600万円

15年位前に妻と一緒に4500万円でマンションを購入しました。順調に支払いをしてきました。妻は出産を機に仕事を辞めて、私の収入だけでローンの支払いをしてきました。しかし、突然のリストラの宣告。会社を解雇になりひたすら失業保険をもらいながら一生懸命仕事も探しましたが、お金がかかる年頃の子供抱えて生活はぎりぎりでした。そんな私たち夫婦を見かねた妻の姉の旦那がローンを肩代わりしてくれることになりました。しかし、収入と年齢の関係で現在の残債では買い取ることがで難しかったのですが、インターネットで「任意売却エージェント」さんを見つけてお願いすることにしました。

老後の為にと投資用ワンルームマンションで

名前 池田様(仮名) エリア 福岡県福岡市・神奈川県横浜市他
職業 一部上場企業 種類 マンション
年齢 32歳 ローン残高 約7,000円(3物件合計)
家族 妻・お子様2人 査定価格 4,800万円(3物件合計)

投資用マンションなど色々なセールスの電話がかかってきていました。その中で、感じの良い女性から電話があり、興味本位であってみることにしました。そこの会社は、自社でマンション分譲し、子会社が管理し、空き家になると賃料を保証してくれるということでした。1件目では成功し営業収支も順調でした。続けて2件目も紹介されて購入することにしました。2件目も順調であったため合計3件もの投資用マンションを購入しました。しかし分譲会社が倒産し、管理していた子会社は別の会社に一部事業継承となりました。空き家ではなかったので何も気にせずにいたのですが、2つの部屋が空室になってしました。空室保証があると思って安心していましたが、事業継承した会社では空室保証はしていませんでした。一気に収支がマイナスになり、入居者は来ない状態でした。今までの収益も消えてしまい、赤字が続きました。売却をしようにも売却価格とローン残高の開きがありすぎ売却が難しい状況でした。インターネットで「任意売却エージェント」さんを見つけて相談をしました

ギリギリの予算金額で購入して

名前 綾部様(仮名) エリア 埼玉県さいたま市
職業 車のディーラー 種類 マンション
年齢 48歳 ローン残高 約3,200万円
家族 妻・お子様2人 査定価格 2,500万円

9年前に新築マンションをローンが組めるギリギリの金額で100%ローンでマンションを購入しました。子供が成長するにつれて、大学へ行きたいということもあり、銀行から教育ローンを組んだりしてしのいでました。しかし、共働きで頑張っていましたが、私の収入の落ち込みでローンの支払いが困難になりました。インターネットで色々調べているうちに、「任意売却エージェント」さんを見つけました。

職業上の理由で自己破産ができない。

名前 忍沢様(仮名) エリア 東京都江東区
職業 保険代理店経営 種類 マンション
年齢 47歳 ローン残高 約4,000万円
家族 妻・お子様2人 査定価格 3,450万円

6年前にマンションを35年ローン月々14万円の支払いで購入しました。人生設計のサポートをする保険代理店を経営していることもあり固定金利で住宅ローンを組みました。東日本大震災以降個人のお客様の契約は順調に増えたのですが、大口顧客(法人顧客)の解約が相次ぎ保険代理店の営業も厳しくなっていきました。また、保険代理店が破産をすることは代理店を閉めることになります。どうしたらいいかわからず、無料相談という文字だけで最初は連絡をしました。

人気の物件のはずなのに

名前 今井様(仮名) エリア 東京都港区
職業 会社経営 種類 マンション
年齢 42歳 ローン残高 約9,800万円
家族 妻・お子様2人 査定価格 8,800万円

6年前にタワーマンションを購入しました。年収も2000万以上あり順調に生活をしていました。突然の震災により仕事が激減し、収入は5分の1以下になってしまいました。仕事の支払関係と住宅ローン、売掛金回収でなんとか収入をつないでおりました。住宅ローンがなければ再起できると思い、任意売却を決意しました。任意売却についていくつか調べていると、「引っ越し代保証制度」や「引っ越し代貸付制度」などがあることと、今後の相談ができる「セカンドオピニオン制度」からお願いするつもりでした。しかし、不安もあり大手不動産屋さんにも相談したところ、「大手だから安心して欲しい」の言葉にのせられてしまい、大手不動産屋さんに初めはお願いをしました。人気のタワーマンションなのに全く引き合いがないことに不安をもち、友人の賃貸専門の不動産屋さんに調べてもらったら囲い込みされていました。専任契約を大手不動産屋さんと解除をして改めて「任意売却エージェント」さんにお願いをしました。

相続放棄ができずに

名前 原田様(仮名) エリア 神奈川県川崎市
職業 スーパーでのパート 種類 一戸建て
年齢 47歳 ローン残高 約2,000万円
家族 妻・お子様2人 査定価格 1,200万円

身内が私と父しかおらずそんな父が昨年他界をしました。役所の手続きが終われば相続が終わるものだと勘違いをしていました。突然、金融機関から父宛ての督促状が届き何が何だか分からなくなりました。金融機関に電話して聞いてみると、「父の相続手続きがされていない」「このままでは競売にかける」という回答でした。金融機関にあわてて言われるままの書類を用意して提出したところ私が相続をしなければならないことが判明しました。私にはとても払える金額のローンではありませんでした。残ったローンは今まで父の口座から支払われていましたが、残高がなくなり今回の件が発覚しました。役所の無料法律相談などに出向き、任意売却制度を知りました。

他でお願いしたが話がまったくなかった

名前 篠沢様(仮名) エリア 千葉県千葉市
職業 配送ドライバー 種類 マンション
年齢 39歳 ローン残高 約1600万円
家族 妻・お子様2人 査定価格 1,300万円(大手仲介業者では1600万円)

10年前に中古戸建を2200万円で購入しました。収入がこの不況で激減し、ローンが払えない状況になってきました。大手の不動産屋さんに売却について相談をし、任意売却を勧められました。査定をしてもらったところ1600万円とのことでした。私たちの残債が1600万円位でしたので安心して任せました。保証会社の方と話もついたということで1600万円で売り出しをしました。ところが、見学に来る方は6か月間で1名もいませんでした。不安になり「任意売却エージェント」さんをインターネットで見つけて相談をしてみると、査定金額は1300万円ということでした。査定金額も全く違うし、保証会社さんとも1回しか話をしていないことがわかり、「任意売却エージェント」さんにお願いすることにしました。

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249