任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 相沢様(仮名)の詳細事例

相沢様(仮名)の詳細事例

サラ金でお金を借りて家まで抵当に入れて借金

投資話に騙されて、預貯金をすべて使い果たし、最後は親から相続したマンションを抵当権に入れてサラ金から借金を続けました。返済が滞り競売手前まで行きましたが、親族の買取と親族が住宅ローンを組んでくれたことにより、今住んでいるところから出て行かずにすみました。たまたま、任意売却という制度を知り本当に助かりました。

名前 相沢様(仮名) エリア 埼玉県狭山市
職業 ホテルレストラン勤務(当時は無職) 種類 マンション
年齢 40歳 ローン残高 約1200万円
家族 査定価格 650万円

詳細事例

先物取引にはまってしまい、先物取引やFXで生活をしていました。しかし、相場の急激な変動についていけずサラ金にまで手を出してしまいました。また取り戻せる自信もありました。一度狂った相場の勘は戻りはしませんでした。両親が若いころに他界しており、両親が残してくれた唯一の財産でした。収入はなくなり、サラ金からの督促が続きどうすることもできなくなり家を手放す覚悟をしました。サラ金の人から任意売却を勧められて、任意売却制度を知りました。

解決にあたり一番大事にしたこと

①両親が残してくれた家に住みつづけたい。

一度親族に相談したら、親族が銀行に相談をしてくれましたが、担保評価で1200万円は出ないとのことでした。「やはり手放すしかないのか?」投資の知識はあっても、任意売却制度すらよくわかっていなかったので毎日眠れない日々を過ごしていました。

②自己破産はしたくないので、少しでもお金を払っていきたい。

ある日、競売申し立てをされて裁判所から執行官が自宅を見に来ました。競売なら400万円くらいだろうとのことで、目の前が真っ暗になりました。400万円で売却だと800万円以上の残債が残ることになります。結果親族の買取で借金も大幅に減らすことができました。セカンドオピニオンで支払いについてどうしたらよいか相談をしたら、債権債務関係に強い弁護士の先生を紹介していただき、最終的に任意整理ができ、他の借り入れも大幅に減らすことができました。

担当相談員より

相沢様の場合は時代の波に飲み込まれてしまい、サラ金という高金利でお金を借りてしまったことが問題であったのではないでしょうか?
ご身内の方が、銀行に一同相談に行かれたようですが、親族間売買ではなかなか銀行はお金を貸してくれません。今回は親族の方の信用情報力と抵当権抹消金額の大幅な圧縮、差し押さえのあった行政との交渉の結果、任意売却が成功したと感じています。

すべて終えて 相沢様の感想

両親が残してくれた財産を何とか残すことができた事に感謝してます。また、協力をしてくださった皆さんに本当に感謝してます。ネットの情報だけでは、細かいところがわからず、細かいところが重要であると感じました。若い女性の担当の方でしたが、本当にスピードと知識力に感服しました。債権が圧縮できたのもうれしかったです。

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249