任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 任意売却以外の道も・・・

任意売却以外の道も・・・

任意売却以外にも

代表相談員三瓶からのアドバイスです

任意売却代表相談員

実際相談されたお客様のうち一部のお客様は任意売却をしないでそのまま通常通りローンをお支払いいただいてそのまま生活されているお客様がいらっしゃいます。
任意売却エージェント.comでは無理に任意売却はお勧めしません。このまま競売になるのであるならば、引っ越しの自由がある程度きいて、引っ越し代が貰える可能性がある任意売却をおすすめしているだけです。
競売にしてしまうなら任意売却したほうが絶対お得です。でも、任意売却しないで済むならこれが一番の方法だと思います。
他では任意売却をそのまま進められてしまう案件でも、任意売却エージェント.comでは担当相談員が細かくヒアリングして、相談者様へ最善と思うものを提案します。
それにはいくつか条件があります。その一つをご説明いたします。

他にも借り入れがある。車のローンや消費性ローンなど

まず、他にも借り入れがある、消費性ローンがあることが原因で住宅ローンのの支払いが困難になた場合は別の解決策があります。

任意売却にならない為のローン

個人再生を行うことです。ただし、住宅ローンと少しの返済だったら生活ができるというのが必須です。
住宅資金特別条項を定める個人再生手続きをします。
個人再生の認可を受けると住宅ローン以外の借り入れの債務が大幅にカットされます。これにより住宅ローンの支払いが楽になります。
あくまでも、住宅ローンの支払額が減るわけではありません。ほかの借り入れの返済を減らすことができるだけです。
また、住宅ローンにはいくつかの条件があります。
いくつか抜粋してご説明いたしましょう。

①所有不動産に、住宅ローン債権(または保証会社の求償債権)を被担保債権とする 抵当権が設定されていること
②所有不動産に、住宅ローン以外の抵当権がついていないこと
③本人が所有している不動産であること
他にもいくつかあります。

この制度が使用できる場合でお手元に費用が用意できる場合はこの制度をおすすめしております。

個人再生の費用ですが、弁護士・司法書士に依頼と内容によって変わってきますが、25万円~50万円のようです。
借り入れ内容によって、弁護士・司法書士と対応が変わってきます。まず、任意売却エージェント.comにご相談いただければ、どちらが良いかをご提案いたします。弁護士と司法書士ですと一般的には司法書士に依頼したほうが安いです。

個人再生をするメリット

・住宅ローン以外の月々の支払額を大幅に減らすことができます。
個人再生は裁判所を通して借金を減額してもらう手続きのことです。
地方裁判所に再生計画を提出し、再生計画が認可されると、原則として借金が5分の1に圧縮されます。減額された借金を3年から5年の間で再生計画にそって返済します。
一般的には3年の範囲で返済します。特別な事情が認められる場合は5年まで認められます。
また、破産や任意整理と違い任意売却をする必要がありません。

個人再生をするデメリット

借り入れが今後5年から10年間しずらくなります。個人信用情報に記載されてしまいます。俗にいうブラックリストです。

ブラックリスト

上記の図を見ていただくとわかりやすいかと思いますが、個人信用情報にネガティブ情報として記載されます。
記載される期間は、各信用機関により違いますので、はっきりとしたお答えはできませんが、完済後一部返済から完全返済に変わる木信用情報機関もあれば、個人再生した日から10年間記載される情報機関もあるようです。
詳しくは各、情報機関のホームページをご覧ください。

まずは無料相談をご利用ください

任意売却エージェント.comでは無料相談を承っております。
今回ご紹介した以外にも任意売却をしないで解決できる場合もあります。
任意売却の相談は早めに任意売却エージェントへご依頼ください。早ければ早い程、解決策は出てくる可能性が高いです。

早めの解決

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249