任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 任意売却の相談をNPO法人に相談して

任意売却の相談をNPO法人に相談して

住宅ローンを滞納手前でNPO法人に相談したら競売になるところだった。

任意売却の相談をインターネット上位表示業者であるNPO法人に相談をし任意売却を依頼した。
滞納前なので、滞納をして督促状が来ても無視してほしいと任意売却を依頼したNPO法人の担当者から指示をもらった。
そのため5か月間督促等を無視をしていたら競売開始決定通知が裁判所より届いた。
あわてて業者に電話をすると、「期限の利益の喪失」の通知は来ませんでしたか?との返答。業者より督促関係は無視するように指示をされていたため開封せずにいたとのこと。

弁護士より相談後任意売却エージェント.comへ

弁護士より、話がまとまらないので相談者の話を聞いてもらいたいと依頼あり。任意売却エージェント.comよりチーフ相談員である川口と目黒がヒアリング。初めに依頼した業者は宅地建物取引業の免許を取得していないことが判明。弁護士より確認すると、任意売却の相談窓口を装った紹介サイトであることが判明。

その後の任意売却へ向けて対応策

相談者様より至急依頼を任意売却エージェント.comで専任媒介で受任。物件調査・価格査定を同日中に実施。相談者宅に任意売却物件の資料があった為。当日中に対応完了。
翌日金融機関へ任意売却の申し出を行うも競売開始決定の為、任意売却には応じられないとの回答。
後日、代表相談員とチーフ相談員と相談者で金融機関を訪問。今までの経緯の説明をし、先に依頼していた業者の資料を見せて担当者ベースで任意売却を勧めてもよいと回答をもらう。

任意売却依頼後の結果

物件が比較的新しかったことや、室内状況もよくスムーズに売却完了。当初の想定額より105%の価格で売却ができた。
金融機関より引っ越し代は出ない為、任意売却エージェント.comの引っ越し代保証サービスを適用し50万円の引っ越し代を提供。
残債はほとんど残らないという結果にもなった。
相談者は都道府県の宅地建物取引業の担当部署に苦情申し立てに行くが、宅地建物取引業者ではない為指導は難しいとの回答。
また、現時点では無免許営業とは判断しずらい状況であるとのこと。

担当者川口と目黒の感想

弁護士に相談していただいたことにより、ギリギリ解決できた案件です。
本来であるならば速やかに金融機関に業者より任意売却の相談をするべきでした。また、無駄な遅延損害金により残債がなくなるはずが少し残ってしまったのが残念です。
最近は任意売却の紹介サイトが増えてきております。特に派手に広告を出している業者は注意がい必要です。
紹介サイトを運営する業者は、当然ながらインターネットでの集客がメインになります。当然ながら検索サイトで上位に表示をさせてい来るのは当然です。
宅地建物取引業の免許を持たない者には任意売却を依頼しないほうが賢明です。

任意売却エージェント.comへの連絡方法

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249