任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 任意売却エージェントについて

任意売却エージェントについて

「任意売却エージェント」とは「任意売却」+「エージェント」の造語です。
エージェント(Agent)とは一般的には代理人・仲介者と言った意味です。
不動産仲介のシステムをいち早く確立したアメリカでは、依頼者の為に不動産の交渉を行う人をエージェントと呼びます。
アメリカでは不動産の取引資格を持った人をエージェント呼びます。
「任意売却エージェントは」は不動産の売買仲介が行える宅地建物取引業者として東京都に登録されています。
NPO法人や一般社団法人で宅地建物取引業の免許を持たず、任意売却の相談窓口を設置して「弁護士」「司法書士」などの法律家を前面出している業者とは違います。
弁護士が宅地建物取引業を行うことは困難です。職業上の制約からです。最近は弁護士が仲間を集めて、社団法人や一般法人を設立してもらいます。
顧問料などの名目でキックバックを受け取る弁護士もいます(キックバックの受け取りは禁止されています)。名目上は顧問料ですが、実質的なキックバックです。
任意売却が行えるのは原則として宅地建物取引業者だけです。
ホームページで一般社団法人やNPO法人でインターネットサイトを作り、提携している不動産業者に任意売却を紹介しマージンを受け取るサイトが目に付きます。
もちろん、見た目にはわかりませんし、一般の方はわからないようにしております。藁にもすがる思いのお客様を食い物にしようとしているサイトもあります。
また、もっともらしいホームページと弁護士の名前を掲載し安心感を与える手法が散見しております。
私どもは任意売却は弁護士からの依頼のみを承っておりました。本来は普通の不動産屋さんのように新築の販売や中古戸建の販売をしておりました。
スピーディかつお客様の評価から、年々弁護士からの相談依頼が増加し年間300件の相談を受けるまでになりました。
通常の宅地建物取引業を行いながら任意売却の相談を受け続けることがこんなになった為に、平成24年に任意売却専門の法人を設立し、宅地建物取引業の免許を取得しました。
「任意売却エージェント」には大手不動産仲介会社で勤務・大手金融機関で勤務・司法書士事務所で勤務していた相談員など幅広く任意売却に精通している相談員がおります。
すべては依頼者の為に「WE DO MORE FOR YOU」を第一に日々任意売却に精進しております。

商号 ・RER Agency株式会社
免許番号 ・東京都知事(1)第94857号
所属団体 ・公益社団法人・全日本不動産協会
・四谷ディレクターズ
・有限責任事業組合 協業開発機構

代表のあいさつ

代表

大手不動産仲介会社に勤務をし、前代表取締役の野本 祐司から代表取締役として新任されました。
大手不動産仲介業者で勤務し始めたころは、世の中はバブル経済からの立ち直りとも言われ、取引も順調にこなし、一般的な不動産取引をメインに行っておりました。
しばらくすると、元一級建築士姉歯秀次氏による耐震偽装事件や大手パワービルダーの耐震強度の不足の問題などで不動産の動きが鈍化しました。
耐震偽装事件も落ち着き始めたころに、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ ブラザーズが破綻し、続発的に世界的金融危機が発生し世の中の流れが大きく変わりました。
勤務して数年が経ち、不動産取引が後輩にも指導できるまでになった頃でもありました。そんな時に、一件の任意売却の相談を受けました。
当時は任意売却は今ほどメジャーな言葉ではありません。私も四苦八苦しながら対応させていただきました。
決済を手伝ってくれた四谷司法事務所(3人の司法書士による合同事務所)の加藤雄一司法書士から
「住宅ローンで苦しんでいるお客様がいる、私は司法書士として債権者からの依頼などで任意売却を多く手伝って経験があります。一緒に勉強して手伝ってくれないですか?」
との言葉で任意売却を勉強するようになりました。
また、債務整理をメインとする弁護士とも金融機関の紹介などで多数仕事を一緒にするようになりました。
大手不動産仲介会社では任意売却をメインで仕事するのは異端です。
任意売却を業務として行うのをやめて会社に残るか、会社を退職して今までの経験を生かす道を選ぶかの岐路に立ちました。
そんな時です。取引をしていた不動産会社の野本に出会いました。
そして、「うちで働かないか?任意売却を一緒にやり、お客様の第2の人生を手伝わないか?」と誘われました。
大手仲介業者ではお客様にできるサービスが限られます。
しかし、大手でなければブランド力は弱いですが、その分小回りが利きます。
野本の言葉から3ヵ月後の会社に入社し、「任意売却エージェント」を運営するRER Agency株式会社代表取締役に就任することになりました。
今までも、これからも「任意売却エージェント」の相談員はお客様のための任意売却を今後も続けることをお約束いたします。

相談員あいさつ

代表相談員の三瓶です

代表

代表相談員の三瓶です。大手不動産仲介会社から任意売却の専門家の代表として、皆様の相談を承っております。
関東地方のお客様は原則一回目の相談は私が同行しお話を伺っております。
大手不動産仲介会社のキャリアも生かし、弁護士・司法書士との連携しながらお客様の任意売却問題を解決していきます。
現在も年間1500件以上の相談のうち1000回以上初回相談を承っております。また、大手仲介会社でできなかったお客様へのサービスを今後も行ってまいります。

○出身地 東京都
○趣味 夏はネットサーフィン 冬はスキー(自称下山家)
○好きな本 ピーター・ファーディナンド・ドラッカーの本

チーフ相談員の川口です。

川口

不動産調査会社から任意売却の相談員として皆様の相談を承っております。
私自身、大学時代から不動産について興味があり、自分なりに一生懸命勉強をしてました。
不動産調査会社のアルバイトを見つけて、謄本を法務局に取得しに行ったりしてました。
また、アシスタントとして現地調査などに同行をしているうちに将来は不動産会社に就職をしてもっと不動産を勉強しようと決断しました。
就職活動をしている中で、私が思い描いていた不動産の世界と実際の仕事内容が違いショックをうけました。
その時に、RER Agencyの関連会社の不動産調査会社に就職し、現在は「任意売却エージェント」の相談員として、離婚での任意売却のお客様をメインで担当させていただいております。

○出身地 埼玉県
○趣味 資格の勉強全般

エリアリーダー相談員の齋藤です

エリアリーダー相談員の齋藤です。大手不動産会社で勤務をしておりました。大手不動産会社にいた経験を生かし、代表の三瓶と二人三脚で任意売却のお手伝いをさせていただいております。
埼玉エリアをメインで担当しております。お客様の目線に合わせつつ的確にアドバイスできるように今後も任意売却をサービス業としてしっかりお手伝いさせていただきます。 

グループリーダーの山崎です

エスクローグループの山崎です。金融機関で15年間勤務しておりました。金融機関との交渉を得意としております。お客様とあまりお話しする機会はありませんが、金融機関の担当者と交渉、法律家との相談などの手続きを行っております。また、任意売却エージェントの相談員のファイナンス関係の相談窓口になっております。

各責任者と相談員が一丸となって

私たち「任意売却エージェント」は相談員15名が一丸となってお客様をサポートいたします。ご不明な点などございましたら、ご質問などいただければ幸いです。

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249