任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 任意売却は抵当権者など利害関係人との調整が必要

任意売却は抵当権者など利害関係人との調整が必要

任意売却相談

通常売却と任意売却の違いのひとつが、抵当権者との調整です。

利害関係人との調整は通常の不動産売買でも出てくることがあります。

任意売却は借り入れしていた金額を全額返済できないけど、競売にするよりは高く売れるので借入金は残るけど抵当権を抹消してくださいと言うものです。

お金を貸していたほうからすれば仕方がないとなります。

少しでもお金を回収したいと言う金融機関・債権者(抵当権者)の思惑もありますから、競売よりは任意売却とお客様と方向性が一致します。

しかし、すべてがすべて、こちらの思うように売却ができません。そこで、少しでもこちらが有利に売却できるように交渉していくのが大切です。

また、債権者(抵当権者)の言いなりになっているようでは任意売却を担当するものとして失格です。

ただ、こちらからお願いをするわけですから、ある程度条件を合わせることも必要になります。

「任意売却エージェント」はいろんな角度から債権者(抵当権者)分析をし交渉をします。

また、債権者(抵当権者)の担当者によても対応が変わってきます。この細かい気遣いが大切です。

大手不動産仲介業者はここまで手が回らない現実があるのです。

また、経験が浅い業者になるとめんどくさいことはやりたくないからやらない、なんて業者もいるくらいです。

「任意売却エージェント.com」任意売却のパイオニアとして調整等もお客様の立場に立って行います。

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249