任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 東京エリアの任意売却を任売エージェント.comが解決します

東京エリアの任意売却を任売エージェント.comが解決します

任意売却東京

東京エリアリーダー兼チーフ相談員の笹川と三瓶が担当します。

笹川 正仁

ごあいさつ

東京・千葉エリアのエリア相談員の笹川 正仁です。
任意売却エージェント.comの相談員試験に合格し、一番初めに担当したのは足立区のマンションで、お客様と一緒に涙したのを覚えています。
今まで信託銀行系不動産会社で任意売却を数多くこなしてきましたが、大手ゆえに小回りが利かず歯がゆい思いをたくさんしてきました。
その時に、RER Agencyの売買仲介グループに就職し、現在は「任意売却エージェント.com」の相談員として、任意売却をより多く携わらせていただいております。
また、現在では相談員を東京・千葉エリアの責任者に任命され、RER Agency株式会社では売買仲介グループのグループリーダーとして、アドバイザーやパートナー社員を統括しています。
若輩ながら一生懸命任意売却の相談者の皆様の相談を承っております。
東京都と千葉県の任意売却の相談を破産・民事再生専門の弁護士の力を借りながら任意売却相談者のサポートをさせていただいております。

まず、私にお話しください。きっと一緒に解決できます!!

今、このホームページをお読みいただいている方の殆どが、一人で悩まれて苦しんでいる方がほとんどかと思います。夜も眠れない、仕事も手につかない、食事ものどが通らない方がほとんどかと思います。また、毎日イライラと不安が交差した状況、電話が鳴るのが怖い方もいるかもしれません。
私は、黙ってお話を聞くことしかできないかもしれません。そして、若輩者です。しかし、任意売却相談解決は相談者様より経験をしております。お話しいただくことから解決の道を開くことができるかもしれません。
まず、お話をしませんか。笹川に相談してみませんか。まず、お電話をください。お電話をいただくことで解決の道が開けます。歩かなければ道はできません。私と二人三脚で一緒に歩いてください。最善の道を一緒に歩きます。
お電話をいただければ私が訪問・面談させていただきます。フリーダイヤルです。気にしないで電話をください。
0120-693-728です。お電話を待ちしています。

任意売却ができる期間は決まっています。

任意売却が成立するにはいくつかの条件があります。

抵当権者が承諾すること
競売になるまでに買い手がつくこと
引っ越し先を見つけられること

まず、この条件を絶対的にクリアしなければなりません。また、時間との戦いです。

差押え

上記の図を見ていただくとお分かりになるように時間との戦いです。1日たりとも時間を無駄にできません。

任意売却に手持ち資金は必要ありません。

手持ち資金がなくても任意売却はできますのでご安心ください。また、引っ越し代保証サービスもありますので、場所を選ばなければ引っ越し先の手配も任意売却エージェント.comで対応できます。なぜ、手持ち資金がなくても任意売却ができるのかは下の図をご覧ください。

費用

売却代金の中から費用を賄うのです。引っ越し代は債権者からの厚意です。引っ越し代をいただけない場合もあります。
これに関しては任意売却エージェント.comの引っ越し代保証サービスをご利用いただけます。
※審査により制限がかかる場合があります。

お客様と二人三脚で解決した事例の一部です。

老後の為にと投資用ワンルームマンションで

名前・池田様(仮名)
職業・一部上場企業
年齢・32歳
家族・独身
【マンション】
ローン残高・約7,000円(3物件合計)
査定価格・4,800万円(3物件合計)
エリア・福岡県福岡市
    神奈川県横浜市
    千葉県千葉市
投資用マンションなど色々なセールスの電話がかかってきていました。その中で、感じの良い女性から電話があり、興味本位であってみることにしました。そこの会社は、自社でマンション分譲し、子会社が管理し、空き家になると賃料を保証してくれるということでした。1件目では成功し営業収支も順調でした。続けて2件目も紹介されて購入することにしました。2件目も順調であったため合計3件もの投資用マンションを購入しました。しかし分譲会社が倒産し、管理していた子会社は別の会社に一部事業継承となりました。空き家ではなかったので何も気にせずにいたのですが、2つの部屋が空室になってしました。空室保証があると思って安心していましたが、事業継承した会社では空室保証はしていませんでした。一気に収支がマイナスになり、入居者は来ない状態でした。今までの収益も消えてしまい、赤字が続きました。売却をしようにも売却価格とローン残高の開きがありすぎ売却が難しい状況でした。インターネットで「任意売却エージェント」さんを見つけて相談をしました

川口がリーダーになって振り返ってみると・・・

私が単独で担当した中で一番苦戦した案件でした。今ほど経験がなかったのもありますが、遠方案件の調査はほとんどやったことがなく、飛行機がとぶギリギリの時間まで調査していたのを覚えいぇいます。
また、賃貸管理の会社からの嫌がらせも露骨にあり、任意売却ができない案件かと思いました。グループリーダーの山崎が何度も電話をし、管理会社を説き伏せてくれたのを覚えています。
利害関係人の説得や調整も苦戦し、任意売却が成功したときは涙が出たのを覚えています。

離婚が原因で売却

名前・廣田様(仮名)
職業・大学病院勤務
年齢・60歳
家族・お子様1人(成人)ご主人(別居)
【戸建】
ローン残高・約2,600万円
査定価格・2,200万円
エリア・神奈川県郊外
15年前に戸建を5000万円購入しました。ご主人の単身赴任から夫婦かんからの行き違いがはじりました。ご主人様が主債務者、奥様が連帯保証人でしたので奥様がお仕事をしながらローンを返済していました。ご主人様は自宅を出ていき別に暮らしておりました。私が会社を定年退職することになり、ローンを継続して支払うことが困難になり弁護士へ相談に行きました。市場価格などを弁護士が調査をしてくれ、「任意売却エージェント.com」を紹介されました。

川口がリーダーになって振り返ってみると・・・

破産専門の弁護士の先生からの案件でした。また、離婚案件が初めての案件でした。当時の責任者から「川口、やってみるか?」と担当させていただいたのを覚えています。
お客様と一緒に私自身が成長した案件でもありました。そして、お客様か初めてのお礼状。この仕事を一生続けようと決心をした任意売却案件でした。
そして私がチーフになれたのもこの案件があったからです。気づいたら離婚案件は私が担当になることが多く、離婚担当として勤務しています。

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249