任意売却エージェント.comは、住宅ローンの返済でお悩みの方のための無料相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。

0120-693-728

任意売却の無料相談、任意売却エージェント.comお問い合わせ

無料任意売却相談受付中 > 事例で考える任意売却|任意売却業者の対応が原因で競売に

事例で考える任意売却|任意売却業者の対応が原因で競売に

任意売却を任意売却業者に依頼した時のトラブルです。

事例:住宅ローンを滞納していなかったが今後、住宅ローンが支払えなくなるのが分かったのでNPO法人の任意売却相談センターに相談をした。

不動産会社を紹介する・ローンの支払いは止めること・金融機関からの督促は無視してほしい。追ってこちらからか不動産会社から電話が行くとのことであった。

数日後紹介を受けた不動産会社から電話をもらい、自宅の査定等をしてもらう。金融機関からの督促を無視するように指示を受ける。

5か月後競売開始決定通知が裁判所より到着し取り返しのつかないことになっているのを知り、任意売却エージェント.comに相談が来る。

疑問点1:不動産会社は本当に金融機関と交渉をしたのか?

弊社の見解:金融機関と不動産会社が話をする際、本人からの電話を要請されるがされた記憶がないところを見ると金融機関とは話をした様子は見受けられないと思う。

疑問点2:本当に市場に売り出しをしたのか?

弊社の見解:任意売却は一般的に専任媒介契約を結ぶケースが多い(本件も専任媒介契約であった)。東日本レインズの登録証の確認を不動産会社にするべきである。現在売り出しをしているなら不動産ジャパン等で確認すべきである。

疑問点3:督促を本当に無視していてよかったのか?

弊社の見解:督促を無視してもよいとは言えない。連絡を無視して解決した例はない。任意売却のプロであるならばそのような回答はしない。答え方の指導をさせていただく。

弊社の総論:明らかに単価が安い物件であったため、業者が仕事を怠ったと推測される。

任意売却解決お問い合わせ先

Copyright © 2017 任意売却エージェント.com All Rights Reserved. 東京都台東区上野2丁目12番18号 03-4590-0249